menu

ホテルグランヴィア広島

会社情報

TOP > 会社情報 > 採用情報 > 先輩スタッフの声 [ブライダルコーディネーター 足立 千紘]

先輩スタッフの声

先輩スタッフの声

〜Voice of our Hotel Staff〜

ブライダルコーディネーター 足立 千紘 ブライダルコーディネーター 足立 千紘
インタビュー

ホテルで働きたいと思ったきっかけは?

ホテルで働きたいと思ったきっかけは?

小さな頃からダンスをしていました。今でも趣味で続けているんですよ。大会やイベントでいろんな街のホテルに泊まりましたが、そのとき触れたホテル独特の世界感やスマートなホテルマンを見て、ホテルっていいなって憧れていました。
でも本当の夢は、人を幸せにするブライダルコーディネーター!
専門学校のホテルコースで学び、念願叶って広島を代表するホテルであるこの会社に入社。ホテルに入社したことで一つの目標は達成できました。最初はレストラン部門に配属されていましたが、夢をあきらめきれずブライダルコーディネーターへの希望を出していました。

スケジュール

結婚式は分刻みですが、ご新郎ご新婦のアテンドを始め、どんなに慌ただしくても笑顔で。
WEBサイトの管理も担当しています。

今日は、担当させていただいているカップルの結婚式が開催されます!


幸せづくりのお手伝いで自分も笑顔に。
幸せづくりのお手伝いで
自分も笑顔に。

Interview with Chihiro Adachi

夢だったブライダルコーディネーターになり、どんな毎日ですか。

夢だったブライダルコーディネーターになり、どんな毎日ですか。

本当に幸運なことに、希望提出から半年後に、ブライダルコーディネーターの部署である婚礼宴会グループに異動になりました。
最初はびっくりしましたが、入社以来一生懸命取り組んできた姿勢を評価いただいたのではと思っています。現在の部署でのキャリアも3年目を迎えますが、まだまだ勉強することだらけの毎日です。お客さまとの会話の中で、教えて頂くことも多いですし、常にお客さまの気持ちに寄り添って、素敵な結婚式となるように日々取り組んでいます。
今は常に4~5件のブライダルを担当しています。お客さまの休日はどうしても重なるので、土日はずっと担当している方々と打ち合わせ。その他にも新規のお客さまへのご案内や説明もあります。平日は、シェフに料理の相談もありますし、会場演出の詰めも大切。最近特に、人と上手にコミュニケーションを取る事の重要性を感じています。

あなたにとってのやりがいは?

あなたにとってのやりがいは?

実は、私すごい人見知りなんです。初対面の方との会話は緊張してしまいます。
そんな私がお客さまとお話ししている。自分でも不思議ですが、この仕事を始めて、いろんな人と会うこと、話すことが苦ではなくなりました。特に結婚式が終わり、ご新郎さまご新婦さまに「ありがとう」と言われ、ご親族の皆さまからも感謝の言葉をいただくと、本当にいい仕事をしているとやりがいを感じ嬉しくなります。
おかげさまで、これまでも多くのカップルの結婚式を担当させて頂いてきましたが、その方にとってのお式はその時だけ。一生の思い出になるものですから、一瞬でも気が抜けません。事前にチェックしていても当日予測外のことが起きる。そんな時に冷静にスムーズに対応できるプロになりたいです。まだ先輩方に助けてもらうことが多いですね。

働きやすい職場ですか?

働きやすい職場ですか?

ホテルは、きちんとしたマナーが求められる場所で、職場としても堅苦しいイメージを持たれるかもしれません。私も最初そう思っていましたが、実は働く仲間同士が協力し合って仲がいいことに驚きました。上司の方々が若い人たちの意見を聞こうと声をかけてくれ、風通しの良さを感じます。
一番嬉しいことは、私自身を周りの方や環境が前向きにしてくれるところ。
これからブライダルコーディネーターとしてもっと成長したいので、仕事に役立つ資格をどんどん取りたいと思っています。まずは、セレモニーに関するABC検定(アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定)や旅行業取扱管理者の資格などです。
ホテルグランヴィア広島には、資格取得を支援してくれる制度があるので、安心して目標に向かっていけます。

これからブライダルコーディネーターを目指す人へメッセージを。

これからブライダルコーディネーターを目指す人へメッセージを。

新しい出会いやこれまでの体験が全て生きてくる仕事です。たくさんの人に会って、旅をして、趣味を楽しんでください。お客さまとの共通の話題になりますし、いろいろな経験を積み重ねているとアドバイスにも説得力が出ると思います。そして最後に言いたいのは、夢をあきらめないで!
社員採用
契約社員採用
パート・アルバイト