menu

ホテルグランヴィア広島

会社情報

TOP > 会社情報 > 採用情報 > 先輩スタッフの声 [宴会営業部 係長 橋津 大祐]

先輩スタッフの声

先輩スタッフの声

〜Voice of our Hotel Staff〜

先輩スタッフの声 [宴会営業部 係長 橋津 大祐] 先輩スタッフの声 [宴会営業部 係長 橋津 大祐]
インタビュー

ホテルマンになろうと思ったきっかけは?

ホテルマンになろうと思ったきっかけは?

大学では野球一筋で、就職活動は4年目の6月からという、本当に遅すぎるスタートでした(笑)。漠然と「営業職」に就きたいと思っていた時に、野球部の監督から「ホテル業界はどうだ?」と勧められました。当初は、ホテルマンとしての自分が全く想像できませんでしたが、営業職も募集していると聞き、「そうだ、ホテルにお客さまを連れてくることなら、自分にもできる!」と思いました。野球というスポーツを通じて身につけた、人と人との関わりの大切さや、「人脈を築く力」をきっと活かせる、と確信しました。

スケジュール

様々な企業を訪問し、ホテルとのご縁をつなぐ日々。
ニーズを把握し、期待を超える商品を提供することがミッションです。


形のないものをご提供する面白さ。
形のないものを
ご提供する面白さ。

Interview with Daisuke Hashizu

現在の仕事の内容を教えてください。

現在の仕事の内容を教えてください。

念願叶って、宴会営業部で営業を担当しています。当ホテルの宴会には、披露宴を対象とした「婚礼」と一般企業を対象とした「一般」の二つの部門があり、私は一般宴会部門に属しています。企業には周年行事などの記念式典、祝賀会などのパーティはもちろん、さまざまなシンポジウム、講演会、セミナーなどホテルの宴会場を使っていただくシチュエーションが多くあります。直接ホテルに相談いただく案件への対応はもちろんですが、さまざまな情報をもとにこちらから企業へアプローチすることも多くあります。
ご成約いただいた後は、クライアントとの打合せやホテル内の調整を重ね、ご宴会当日のお迎えからお見送り、さらには次回ご利用いただく機会がないかどうかもお尋ねし、ご縁を切らさぬように心がけています。今は一人で年間300件くらいを手掛けています。

仕事のやりがいを、どんな時に感じますか?

仕事のやりがいを、どんな時に感じますか?

私が販売している商品は、「空間と時間の演出」という形のないものです。クライアントのニーズを十分把握した上で、チームの力を結集し唯一無二の商品として創り上げ提供します。時には難しいリクエストにも直面しますが、私はすぐに「NO」と言わないことを心がけています。ホテルという特別な空間に様々な期待を抱かれての要望ですから、極力実現できるように考えます。だからといっていつも「YES」というわけではありません。明らかにプロの観点からこちらの方が良い結果になると思えば、敢えてアドバイスをさせて頂きます。私の判断を信じていただき、その結果「おかげで成功したよ!」と言っていただける時こそが、一番やりがいを感じる瞬間ですね。

ホテルグランヴィア広島は、職場としてどんなところですか?

ホテルグランヴィア広島は、職場としてどんなところですか?

「おもてなしのプロが集う場所」といった所でしょうか。
当ホテルには、宿泊、宴会、料飲を始めとした直接お客さまと接するセクションとそれを支えるセクションがありますが、どの部門でもその道のスペシャリスト達が常に「お客さま満足度地域NO.1ホテル」をめざして日々取り組んでいます。個性的で、チャレンジ精神旺盛で、魅力のある人が多いです。そしてどの部門にも共通して言えることですが、チームワークをとても大切にしていると思います。若手の頃は、「自分の力を発揮したい」とばかり気負っていましたが、一人の力でできることなんてたかが知れています。今はチームとして動き、お客さまに最大限喜んでいただくということが楽しいと感じています。これからも「おもてなしのプロ」の一員に恥じぬよう、私自身のスキルも高めつつ、存分に力を発揮したいと思っています。

ホテルでの就職をめざす人へメッセージを。

ホテルでの就職をめざす人へメッセージを。

この仕事は突き詰めれば、人が好きかどうかだと思います。「人が好き」と言えるのであれば十分適正があります(笑)。未来は自らの考えや行動でいかようにも変えることができます。是非学生のうちにいろんな人と出逢い、できるだけ多くの価値観に触れて柔軟な物の見方を身につけてください。
社員採用
契約社員採用
パート・アルバイト