menu

ホテルグランヴィア広島

会社情報

TOP > 会社情報 > 採用情報 > 社長メッセージ [代表取締役社長 百田 和之]

代表メッセージ

〜Message from the President〜

代表取締役社長 百田 和之

Kazuyuki Hyakuda

どんな学生時代を過ごされたのですか?

どんな学生時代を過ごされたのですか?

私は、団塊世代の次の「ポスト団塊世代」なんです。威勢がよくて団体行動を好む団塊世代と違い、個人主義で、流行好きで、自由を好む世代と言われています(笑)。学生の頃は、海外から華やかな音楽や生活スタイルが次々と入ってきて、そういったものに夢や憧れを抱いていましたね。自動車や飛行機などの技術革新もめざましく、可能性に溢れていた時代の影響を受け、技術の勉強をしながら、将来は「人の役に立つ仕事したい」という想いが胸にありました。
大学卒業後、世界に誇れる技術に触れたいと、日本国有鉄道、いわゆる「国鉄」にエンジニアとして入社しました。ところがその後、1987年の「国鉄分割民営化」で、JR西日本に入社し、私はショッピングセンターやレストランサービスの経営に携わるようになります。エンジニアからサービスのプロへの転身です。その私がいま、ホテルの経営をさせていただいているのですから、人生とは不思議なものです。

「愛されるホテルナンバーワン」をめざして

「愛されるホテルNo.1」
をめざして

ホテルグランヴィア広島では、何を大切にされていますか?

ホテルグランヴィア広島では、何を大切にされていますか?

当ホテルがめざしているのは、「愛されるホテルNo.1」です。
敷地の広さやビルの高さなど、規模でのナンバーワンというのは、資金力があれば経営者一人でも造れるでしょう。しかし、それだけでお客さまに愛されるでしょうか? 本当に満足していただけるでしょうか? 自分がお客さまの立場になってみれば、おのずと答えは見えてきます。ホテルグランヴィア広島が大切にするのは、心のこもった「おもてなし」のサービスです。特に力を入れているのは「笑顔のサービス」と「おいしい料理」の2つ。この2つでは他のどのホテルをも上回りたいという想いで、全スタッフが知恵を絞り、一丸となって取り組んでいます。

ホテルづくりでは、どんな取り組みをされていますか?

ホテルづくりでは、どんな取り組みをされていますか?

ホテルグランヴィア広島は1987年に誕生以来、国際平和都市「HIROSHIMA」の迎賓館ホテルとして役割を果たしてまいりました。この間、当社が目指してきたのは「お客様に愛されるホテルNO.1」です。そして、社員一人ひとりが「お客様のために何ができるか」を考え行動するチャレンジ精神はどこにも負けないと自負しています。私たちの「まごころを込めたおもてなしが実を結び、2014年にはエクスペディア(世界最大のオンライン総合旅行会社)による「推奨できるホテル:世界TOP650、日本TOP15」にランクイン。さらに2015年に、トリップアドバイザー(世界最大の旅行クチコミサイト)のエクセレンス認証の殿堂入りを果たし、現在も7年連続記録を更新するなど、“お客様に支持されるホテル”として高い評価を得ています。

近年、外国人観光客が急増しています。2つの世界遺産を抱える広島は、特に人気のエリアとして、おもてなしのレベルアップが求められています。当ホテルでは、観光情報の提供や日本文化の体験が出来るインフォメーションセンターの設置をはじめ、外国人旅行者が必須とする外貨両替機やフィットネスルームを整備するなど、ハード面の改良に積極的に取組んでいますが、それ以上にソフト面の充実が不可欠と考えています。例えば、英語版の「広島復興物語」を全室配備し、広島の魅力や平和への願いを伝える情報発信や会話に努めています。今後も「お客様に愛されるホテルNO.1」を目指して挑戦します。そのためには「まごころ」あふれる人財確保がますます重要になると考えています。

世界に誇る日本のおもてなしを発信していくために、私たちが求める人財のキーワードは、〈「お」思いやり・「も」燃える情熱で挑戦・「て」丁寧な仕事・「な」和やかな人間関係=チームワーク・「し」幸せ=人を幸せにし、自分も幸せにできる人〉の5つです。これから当ホテルを志望される皆さんにも、おもてなしのキーワードを胸に、スマイル&アクションができる人に育って欲しいと願います。

ホテルグランヴィア広島が求める人材とは?

ホテルグランヴィア広島が求める人材とは?

「お・も・て・な・し」のある方です。
これは私が思う、ホテルマンに必要不可欠な素質の頭文字をまとめた言葉です。

 お=思いやり
 も=燃える情熱
 て=丁寧な仕事ができる
 な=なごやかな人間関係が築ける
 し=幸せをめざす心

を表しています。人を幸せにできる誠実な方に来ていただきたいですね。語学力や調理、サービスの技術は、もちろんあれば良いですが、当ホテルでは、しっかりとした教育プログラムがありますので、やる気のある方は入社後に頑張っていただければ大丈夫です。語学では、英語・中国語・韓国語の習得支援、専門職では、ソムリエ・ホテルサービス技能士・調理師・ブライダルプランナーなどの資格取得支援を行っています。

ホテル業界をめざす方に、メッセージをお願いします。

ホテル業界をめざす方に、メッセージをお願いします。

皆さんは、「働きがいのある会社」の3つの要素を知っているでしょうか。
「その会社の仕事が好きになれる」、「その仕事に誇りが持てる」、「一緒に働く仲間と連帯感が持てる」、この3つの要素があれば、意欲を持って働き続けることができると言われています。その会社にお手本にしたくなるような人がいるか、入ってからこうなりたいという目標が持てるか、そんな「自分の成長のステージ」という観点から、就職活動をされてみてください。自分の未来は、自分が創るもの。「5年後、10年後、こうありたい」というスタッフの思いを応援するため、階層別研修をはじめ、公的資格取得や通信教育受講の支援制度を設けています。入社後はこうしたサポートを活用しながら、ホテルスタッフとしての可能性を広げてください。ホテルを訪れるお客様はさまざまです。おもてなしの形も1つとは限りません。成長しながら、自分らしいおもてなしの形をみつけ、それぞれのお客様にふさわしいホスピタリティを提供してください。”ホテル”という舞台には、必ずあなたが輝く仕事が待っています。