menu

ホテルグランヴィア広島

Wi-Fi接続サービスのご案内

TOP > Wi-Fi接続サービスのご案内

Wi-Fi接続サービスのご案内

〜Wi-Fi〜

ホテルグランヴィア広島では、
全客室、全宴会場で
無線LAN(Wi-Fi)サービスを
提供しています。

客室

宴会場

ロビー

ご利用にあたって

・本サービスは、ホテルグランヴィア広島のご宿泊・ご宴会利用の方を対象に提供しています。
・ご利用にあたっては、以下「館内無線LAN利用規約」に同意いただいた上でお使いいただくものといたします。

接続パスワードの確認方法

【ご宿泊の場合】客室内タブレットにてご確認いただけます。
【ご宴会の場合】会場フロアのスタッフまでお申し付けください。

館内無線LAN利用規約

■セキュリティ対策は接続する機器側で実施し、お客様の責任と判断で当インターネット接続サービスを利用いただくものとします。
■電気通信設備の保守または工事上やむを得ない場合、予告なくサービスを中断することがあります。
■当インターネット接続サービスは、通信速度を保証するものではありません。
■当インターネット接続サービスでは、セキュリティ上の関係から、お客様が使用するパソコンやソフトウェア等との互換性を確保できない場合があります。
■当インターネット接続サービスでは以下の行為を禁止しております。以下の行為が発覚した場合は、直ちに接続を中断させていただきます。
「スパムメール、ファイル交換、他人の著作権その他の権利を侵害する行為、公序秩序に反する行為、法令に反する態様での利用、その他、規約に違反する行為」
■当インターネット接続サービスの利用により、お客様または第三者が損害を被った場合でも、当ホテルでは一切の責任を負いかねます。
■意図的な不正利用や、およびご利用の端末のコンピュータウィルスやスマートフォンアプリケーションの動作によってWi-Fiネットワークに負荷を掛ける場合には、個別の端末を識別したうえで帯域制限機能やセッション制限機能によりご利用が制限される事があります。
■サイバー犯罪の事後追跡の可能性を高めるために接続履歴・通信履歴を取得しています。
■個人情報の管理、取得利用および提供に関して利用者は以下の内容に同意いただくものものとします。
・個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針、その他規範を順守し、暗号化して適切に保管されます。
・個人情報を取得する場合は、その利用目的を明確にして適正に取得します。
(利用目的)
・サイバー犯罪の事後追跡可能性の確保
・司法機関からの犯罪捜査協力の申し出に対して、認証履歴とともに提供します
■認証履歴の管理、取得利用および提供に関して利用者は以下の内容に同意いただいたものとします。
1.本サービスは以下の認証履歴を取得しています。
 ・接続日時
 ・接続回数
 ・接続位置情報
2.利用目的
 ・本サービスの提供、悪用の防止、システム保守、およびこれらに付随する業務の改善に利用します。
 ・本サービスの効果測定、利用動向の解析のために加工集計を行います。
 ・司法機関からの犯罪捜査協力の申し出に対して、情報を提供します。
◆注意事項
○メールに関して
メールの送受信は、お客さまがご使用の環境のまま、ご自身でご契約のプロバイダ経由でご利用いただけますが、一部、プロバイダ側のセキュリティ上でご利用いただけない場合や、接続先の設定を変更する必要がある場合がございます。詳しくはご利用のプロバイダへ直接ご確認下さい。尚、ホテルよりご提供できるSMTPサーバーやPOPサーバーはございません。
○インターネットVPN(*1)に関して
お客さまのパソコン側の設定や、接続先サーバーの機能によっては、メールの送受信ができない場合がございます。この場合、お客さまのお勤め先等のシステム管理者様にお尋ねいただきますようお願いいたします。尚、ご宿泊のお客様へのグローバルIPアドレスの貸出しはいたしておりません。
(*1)VPN(インターネットを経由して構築される仮想的なプライベートネットワークのこと Virtual Private Networkの略で、社内サーバーで多く使われています)